実家に仏壇がやってきた。
さて、どう収める?
【46歳、そろそろ実家を片付けてみる】

祖母の家から、私の両親が住む家へと仏壇を移すことになりました。
仏壇は台つき型で、仏間に床置してありました。
座って手を合わせるとご本尊が少し上に見える高さです。

子どものころ、祖母に頼まれて仏壇にお供えをすることは、
とても緊張するお手伝いでした。
場所はここでいいのかな、他の仏具に手があたって倒したらどうしよう。
私にとっては触ってはいけない存在でしたが、運ぶとなるとそうはいきません。
仏具や引き出しに入っているものを取り出して、できるだけ軽くしました。
それでも身長ほどある仏壇を運ぶには、父と夫の2人がかりでした。

実家での置き場所は、床の間の横。
天井までの縦長の空間で、床近くに地袋があるので空間は上下に分けられています。
当然、上部分に仏壇を入れました。


天井からは鴨井の高さまで壁が下がっていたので、
仏壇を斜めに差し込み、ある程度中に入れて仏壇を立てて収めました。
垂れ壁で仏壇の扉が開け閉めできないかも…と不安になりましたが、
なんとかギリギリ大丈夫でした。

家族でほっとしてご本尊や仏具をもとの位置に収め、
座って手を合わせてみると…「高くない??」


そうです。これまでは床置きしていたのを地袋の上に収めたので、
地袋分、ご本尊の位置が高くなっています。見上げる高さでした。
仏さまもよく見えるでしょう、見下げるよりもいいよね、と言いながら、
ここしか収められないので作業は完了です。

私がこの経験から学んだのは、
「これはここに収めるもの」という常識や思い込みをとても信用していること、
モノを収めるときにはサイズだけでなく高さにも注意が必要ということです。

なんとか無事に収めることができましたが、高さはちゃんと測るべきでした。

もっとよい方法はなかったのかと調べてみると、「お仏壇のリメイク」を見つけました。
仏壇をサイズダウンしたり、洋風の住空間に合うように扉の木質を変えてみたり。
新築やリフォームの際、仏壇の預かりもしてくれるサービスもありました。
お掃除もしてくださって、ぴかぴかで返してくださる特典も。
お仏壇のお手入れは、仏壇店や仏壇を作られる職人さんのお店で
してくださることが多いようです。
このようなサービスを利用すれば、
不安なくお仏壇を移動でき、収まりよく安置できたんだなぁと思いました。
リメイクなら、「場所がないけど残しておきたい」という思いを大事にできます。

前回のコラムで着物を処分しましたが、
こちらもリメイクで洋服にしたりインテリアにして残すこともできました。
モノの形は変わっても思いを残すことができたらうれしいですね。

お仏壇をモノとひとくくりにするのははばかられますが、
片付けは不要なモノをどうするかを考えるだけではなく、
大切なモノをどう残すかを考えることなのかも。

私にとって大切なモノ、必要なモノは何かを考え、
選び出したモノを使いやすく、使い続けられるように丁寧に収めるにはどうすればいいか。
片づけが愛おしい時間に思えてきました。

 
登場人物
梶津さん
フリーの編集者の傍ら、整理収納アドバイザー資格を取得。家族を巻き込みながらシニアの生活にもやさしい実家の片付けを目指す。
定年退職後、同じ職場でアルバイト。カープとビール、横になれる畳一枚あれば幸せ。とにかく子煩悩、さらに孫煩悩。
近所のスーパーでパート勤務。若いころは陶器の置物や食器を集めるのが趣味。片付けが苦手。好きなものは、アップルパイ、サスペンスドラマ、孫。
サラリーマン。何よりもカープ最優先。毎年、宮崎にキャンプイン。使ったものを置きっぱなしにする。急にスイッチが入って断捨離する。
息子
高校2年生。明るく人当たりがいい。マイペースな妹が大好き。整理上手、普段から机の上にモノがない状態をキープ。
中学2年生。ファッション、メイクに興味しんしん。整理が苦手。ほしいものがたくさんある。

profile


梶津 利江(かじつ りえ)
 
フリー編集者&整理収納アドバイザー。
自宅で編集の仕事をするようになって、どんどん増える資料やどんどん増える紙モノに頭を悩ませていました。すぐに仕事を再開できるように途中のままにしておきたいし、でもスッキリと見せたいという気持ちの折り合いをつけるヒントを求めて、整理収納アドバイザー1級を取得。
学ぶ中で、編集と片付けは「全体から大事なものを見つけて分かりやすくする」という共通点があることを発見。大事なものを大切にする「編集&片付け」をモットーとしています。
夫の両親となんとか2世帯同居中、夫と子供2人、愛犬と暮らしています。
 

関連記事

  1. 髪を切ったこと、気がつきました?

  2. 第74話 サルコペニア

  3. 第56話 デイのおやつ

  4. 2020年11月30日(月)

  5. 第69話 夏はやっぱり…?!

  6. その40 紙パンツの市民権

  7. 実家の片づけのノウハウを整理収納アドバイザーがアドバイス。
    人は減っても服は減らない実家の秘…

  8. リトープスは日光を好み実生や交配が比較的容易!異名「生ける宝石」の魅力

家族介護に必要なもの、揃ってます キャプスプラス

介護福祉の文具マーケット キャプス

脳トレブックレット

脳トレブックレット特集バナー

特集コンテンツ

  1. 親の介護がしんどいと感じたときの自分の時間の作り方
  2. ヘルパーさん必見!薬をセットするカレンダーのおすすめ5選
  3. 訪問看護におけるBCP(事業継続計画)とは?
PAGE TOP