片付けたい娘と、ほっといてほしい父。

新型コロナ感染拡大予防のため、実家に帰れない日々。
久々に戻って部屋着を求めて母の洋服ダンスをさぐっていたとき、
その隣にある引き出しの整理ダンスが目に入りました。
引き出しから父の下着がだらんと出ています。
その引き出しを開けてみるとぎっしり! 
ほかの引き出しにも、
同じような色、形の衣類がいくつもありました。
ポロシャツは緑色のグラデーション、
長袖のボタンダウンシャツは茶系のチェック柄各種、
どれも似たモノのように見えました。
それなら、新しいものを残して古いものを処分すれば、
引き出しがすっきりするはず!
私は意気揚々と、父に提案しました。

緑のポロシャツは全て現役
「同じ服ばっかりよね。減らそうよ」と私。
「ほっといてくれ」と父。


蝶よ花よと私を育ててくれた優しい父から、予想外の言葉が!
減らせば取り出すのも収めるのも楽になるだろうと、父を思っての提案なのに!
父が嫌がっていることは明らかです。

考えてみると、父は今時点で困っていないし、
どれも同じと思っていた緑色のポロシャツには、私が知らない用途がありました。
ご近所おでかけ着、車にのっておでかけ着、ゴルフ用、ちゃんと役目を果たしていました。
父にとっては必要なものしかなく、この状態で十分に心地いいのです。
なるほど、それは「ほっといて」と言いたくなります(笑)。
片付いている状態や心地よい環境は、人によって違うことを忘れていました。

片付ける前に、片付いている状態のイメージを共有しておくと進めやすくなります。
モノは使うときにすぐ手にできるように見えるように置いておきたい人と、
テーブルや床にモノがない状態を目指す人とでは、
目指すゴールが異なります。
ゴールが違っていると、片付けを進めるほどお互いに不満がたまりがちです。

片付けギャップは暮らしのあちこちに

こうしたギャップは子どもとの間にも自然発生しています。
「子どもに片付けなさいと言っても、なかなか片付けてくれない」
というご相談がよくあります。
お子さんはリビングに置いていた文房具を、 自分の部屋に持って行って机の上に置きました。
引き出しに戻していないのを見たお母さんはプンプン。
子どもはリビングから自分のモノを移動させたので片付けは完了していますが、
お母さんは元に戻していないので片付いていないという評価になるわけです。
「片付ける」って、思っている以上に幅広い意味を持っています。

片付けの先にある時間を共有する

片付いている状態をイメージするとき、
片付けて何をしたいかを考えてみると具体的にイメージしやすくなります。

ダイニングテーブルの上にはモノがいつもない状態にして、
仕事や趣味をすぐに始められるようにしたい


クローゼットを整理して、今ある服をもっと活用してオシャレを楽しみたい
家具を動かして床を広くとって、ヨガマットを敷いて毎朝ヨガをして健康になりたい


片付けが自分ごとになり、体も動きやすくなります。
片付けの目的は片付けることではなくて、片付けた先にある過ごせる時間だと思います。

「この引き出しの中身を減らしたら、開け閉めが楽になるね。
ほかの洋服も入れられるから、いろいろ着まわせてオシャレになるね」

このゴールは父の心をくすぐるでしょうか。
まだ弱いですよね。
あの手この手を試してみようと思います。

 
登場人物
梶津さん
フリーの編集者の傍ら、整理収納アドバイザー資格を取得。家族を巻き込みながらシニアの生活にもやさしい実家の片付けを目指す。
定年退職後、同じ職場でアルバイト。カープとビール、横になれる畳一枚あれば幸せ。とにかく子煩悩、さらに孫煩悩。
近所のスーパーでパート勤務。若いころは陶器の置物や食器を集めるのが趣味。片付けが苦手。好きなものは、アップルパイ、サスペンスドラマ、孫。
サラリーマン。何よりもカープ最優先。毎年、宮崎にキャンプイン。使ったものを置きっぱなしにする。急にスイッチが入って断捨離する。
息子
高校2年生。明るく人当たりがいい。マイペースな妹が大好き。整理上手、普段から机の上にモノがない状態をキープ。
中学2年生。ファッション、メイクに興味しんしん。整理が苦手。ほしいものがたくさんある。

profile


梶津 利江(かじつ りえ)
 
フリー編集者&整理収納アドバイザー。
自宅で編集の仕事をするようになって、どんどん増える資料やどんどん増える紙モノに頭を悩ませていました。すぐに仕事を再開できるように途中のままにしておきたいし、でもスッキリと見せたいという気持ちの折り合いをつけるヒントを求めて、整理収納アドバイザー1級を取得。
学ぶ中で、編集と片付けは「全体から大事なものを見つけて分かりやすくする」という共通点があることを発見。大事なものを大切にする「編集&片付け」をモットーとしています。
夫の両親となんとか2世帯同居中、夫と子供2人、愛犬と暮らしています。
 

関連記事

  1. 第74話 サルコペニア

  2. 第63話 コロナ自粛

  3. 観葉植物初心者にも人気!大小の葉が広がる花のように美しいエケべリア

  4. 第75話 地図

  5. 第65話 職業病

  6. 2020年10月24日(土)

  7. コチレドン 熊童子 -Cotyledon tomentosa ssp. ladismithiensi…

  8. 令和3年度介護報酬改定!改定内容のポイントや単位数をまとめて紹介

  9. セロペギア属ボッセリ!背骨のような節々は暗黒色で奇抜な多肉植物

特集コンテンツ

  1. 第80話 テイクアウト
  2. 小さなキッカケを集めて社会へ浸透させる
  3. その50 すべての動作はトイレに通ず

Ranking

PAGE TOP