その40 立から座へ男の特権や~めた!

生まれてからこの歳になるまで、立ちション派でした。それが当たり前で生きてきました。ユニバーサルスタジオを再建した経営コンサルタントが座りションと立ちションの飛び跳ねを計算したところ、圧倒的に飛散度が違ってそれから座りションに変えた話をしていました。そうか、掃除をする方(今までは女房姫)のことを考えていなかった男のエゴが見えてきましたよ。まず「男の特権」と粋がらずに素直に今日から「座りション派」に意識の変革をしようと思ったわけです。

歳を拾っても楽しいことをいっぱいしたいですよね! それが終活だと思いますよ。
起きることは、いい事も悪いこともすべて未来に生きる神様からの贈り物意識で今日も頑張ろうっと!

立ちション派から座りション派へ乗り換えチャレンジ

チャレンジの前に調べてみました。

洋式便器における「男性の立ち小便」を徹底検証

立ションで跳ね返った尿は「床」や「壁」にまで跳ね返り、細かい尿ハネは肉眼ではほぼ跳ね返ってきます。(ためしてガッテンで検証されてました)

狙っての飛び跳ねの滴数は

①サイドの壁を狙う:293滴

②水たまりを狙う:372滴

③奥の壁を狙う:7550滴

奥の壁がケタ違いですよね!

尿ハネしないおしっこの法則

「12cm以内」の法則です。12cm以内なら放出された尿はホース状で、それ以上になると粒状に変化するそうです。その粒状が水面に当たってはじけることで尿ハネが発生するそうです。

現実的に尿ハネゼロにするには「座りション」という結論だそうです。

ただし、便器を洗浄する水流によって、便に含まれるウィルスや細菌がトイレ中にばらまかれているという恐ろしい事実もあるのです。

一度ばらまかれたウィルスや細菌は90分以上も空気中に浮遊し、次にトイレを使用した人へ二次感染を引き起こしているというのです。

これを防ぐのは超簡単です。水を流す前に便器のふたを閉めればいいのですよ。(ためしてガッテンのWEBから引用)

座りションでの便器の汚れ箇所

掃除するときはここを重点的に!

次に立ちション派と座りション派の割合はどうでしょうか。

なんと、途中からの座りション派もいれると51%ものかたが座りションなのです。

立ちション派にも、56.8%もの方が座りション派に代わってもいいと思っているのです。

また、座りション派に変わった理由のベストファイブは左図です。

私は3位5位のテレビやWEBで見たことが始まりです。

(ライオンの実態調査から)

ためしてガッテンでは粒状になる距離は12㎝でしたが、それを方程式にまとめたかたがいらっしゃいます。

いまさらX軸、Y軸を考えると頭が痛くなるので平山純の考える科学を見てください。

参考資料:NHKためしてガッテン/2015年9月2日放送「家族が涙!トイレ問題 大解決SP」

     ライオン/男性の小用スタイルに関する実態調査2021

     雑学界の権威・平林純の考える科学/

    「『小便器の最適ターゲット』と『大便器では座りしょんべんしかありえない』の証明」

試してみました

結局は、家での便所掃除は座りションでしかありえない感じとなりました。

で、2週間「座りション」を実践して、座りの癖をつけようとの作戦で意識してみました。

急いだりすると、立ちションに戻ります。また外でのおしっこはどうしても個室に入ることなく小便器に向かいます。今後はこの二点が課題です。

【個人的な結論】

今後も座りションを続ける決意です。それと、便所掃除も反省を込めてやる決意もあわせてしたところです。

ちなみに、トイレ掃除で金運アップ、運気アップの効果があるみたいです。がんばろうっと!

 
登場人物
女房姫
僕の奥さん、現在65歳血液型A型。しっかりもの。企業戦士で家を顧みなかった僕に代わって頑張ってきた。
僕70歳、血液型B型。70歳で退職して家のことをなんとか手伝いをしている毎日。子ども二人、外孫3人で現在女房姫と二人暮らし。
ワンちゃん
トイプードル9歳、性格は人好き、ワンちゃん好きで外面よく家ではわがままな可愛い子である。
近所のおばちゃん
名前・年齢は不明。ワンちゃんの散歩に挨拶する程度だがワンちゃんたちは親密な関係だと思う。
近所の奥さん
名前・年齢は不明。多分娘と同じくらいだと思う。ワンちゃんの散歩の時に良く可愛がってくれる。
近所のお姉ちゃん
名前・年齢は不明。多分高校生くらいだと思う。ワンちゃんを良く可愛がってくれる。
 

profile


森本 好秀(もりもと よしひで)
自分史アドバイザーの資格を取り、自分史自費出版教室の講師を務めています。著者として9年前にkindle(電子書籍)で4コマ漫画「家庭菜園仰天日記」を出版。それから4コマ漫画にはまり描き続けています。中学高校と美術部で活動し、日本デザイナー学院の教務経験からデザイナー関係の人脈を多少築き、その関係から広告代理店に30年勤め、製版会社に7年、そして印刷会社に勤めて9年。現在はYouTubeやら4コマを中心にプチ作家生活を楽しんでいます。

関連記事

  1. その17 コロナ?コロナ○コロナ×。~とこっと!

  2. その14 自分史出版祝賀会のはずンガア~

  3. その31 雪やこんこ、あんたはこんこ

  4. その41 キュウリ豊作だけど、あきたけん。

  5. 特別ひろう話 その9 僕が死んだら

  6. 特別ひろう話 その7 勇気なしコロナ警察顛末記

  7. その39 「我慢は毒」の甘い誘い

  8. 特別ひろう話 その6 カメムシ殺戮の悪魔と天使

親の介護が必要となったら利用したい 介護サービスと利用の流れ

家族介護に必要なもの、揃ってます キャプスショップ

介護福祉の文具マーケット キャプス

脳トレブックレット

脳トレブックレット特集バナー

特集コンテンツ

  1. その58 月に一度の便りが頼り
  2. その57 お達者だからクラス替え
  3. その56 生きますからよろしく
PAGE TOP