特別ひろう話 その4 カメムシ惨状

臭い虫といえば「カメムシ」ですよね。

我が家のクコの木に大量に発生しました。勾配もしています。これは危ないと思ったとたん、刺されました。これは、臭い、臭いですよね! 思わず「くっさ!」。

4コマ漫画で我が家のあるあるを面白く紹介しています。

歳を拾っても楽しいことをいっぱいしたいですよね! コロナでのステイホームで腐っていました。 外に出て元気が一番。そう思いませんか? 思いますよね(笑)

カメムシの撃退を本気で取り組みました……!

カメムシの撃退は三通り
①逃げるようにする
②捕まえて他所へ逃がす
③殺す
です。
まず、②は迷惑行為はしたくないし、③の殺すのは気がひけるので①逃げるようにする方法をとりました。
カメムシが嫌がるニオイで寄り付かないようにする。が基本的な考えです。

試してみました!

ハーブの香りが嫌いらしいので、我が家の「枸杞」「山椒葉」「ローズマリー」「ミント」「ドクダミ」「青じそ、赤しそ」を各々巻きつけ枸杞の木に寄り付かないようにようにします。



結果は残念ながらハーブの上で行ったり来たりする始末です。あ~あ!

悔しいけれども、交尾の横に卵が……。

次のチャレンジは、虫の好きなお酒に砂糖を入れ虫を寄せ付け他の場所へ逃がす方法です。

これはいけるのではないかと内心ワクワクです。

次号をお楽しみに!

【個人的な結論】
ハーブはカメムシや虫が寄り付かないは疑問でした。 平然とカメムシどうし仲よくしたり、交尾したりしてあまり効果は感じられませんでした。

もっといい方法あるよ!の投稿コーナー

チャレン爺ご紹介した内容以外よりいい方法があればお教えください。機会があればおためしチャレン爺してみます! 

ご意見・ご感想は以下アドレスまで!
wordpress@caps-channel.jp

 
登場人物
女房姫
僕の奥さん、現在65歳血液型A型。しっかりもの。企業戦士で家を顧みなかった僕に代わって頑張ってきた。
僕70歳、血液型B型。70歳で退職して家のことをなんとか手伝いをしている毎日。子ども二人、外孫3人で現在女房姫と二人暮らし。
ワンちゃん
トイプードル9歳、性格は人好き、ワンちゃん好きで外面よく家ではわがままな可愛い子である。
近所のおばちゃん
名前・年齢は不明。ワンちゃんの散歩に挨拶する程度だがワンちゃんたちは親密な関係だと思う。
近所の奥さん
名前・年齢は不明。多分娘と同じくらいだと思う。ワンちゃんの散歩の時に良く可愛がってくれる。
近所のお姉ちゃん
名前・年齢は不明。多分高校生くらいだと思う。ワンちゃんを良く可愛がってくれる。

profile


森本 好秀(もりもと よしひで)
 
自分史アドバイザーの資格を取り、自分史自費出版教室の講師を務めています。著者として8年前にkindle(電子書籍)で4コマ漫画「家庭菜園仰天日記」を出版。それから4コマ漫画にはまり描き続けています。中学高校と美術部で活動し、日本デザイナー学院の教務経験からデザイナー関係の人脈を多少築き、その関係から広告代理店に30年勤め、製版会社に7年、そして印刷会社に勤めて8年目、現在は嘱託として自費出版中心に活動をしています。
 

関連記事

  1. 特別ひろう話 その3 ワンちゃん散歩

  2. #6【アゲハチョウの折り方 Swallowtail butterfly】

  3. その35 わちゃわちゃの日常

  4. LINE@で介護記録テレッサmobile

  5. 感染リスク削減にもペーパーレスを

  6. 第61話 料理教室

  7. その38 人生の衣替え

  8. その4 息子のお下がりを着た私、
    人は減っても服は減らない実家の秘密

  9. 2020年10月24日(土)

特集コンテンツ

  1. 介護システムを価格や知名度で選んで失敗とならないための選び方
  2. その38 人生の衣替え
  3. 第70話 親のありがたみ

Ranking

PAGE TOP