特別ひろう話 その10 奥さま事件です

やかんや鍋の空焚きは皆さんはやったことありますか? 空焚きに2種類あります。
     ①水を入れたと思って空のまま焚く場合
     ②水を沸騰させすぎて、結果空焚きになった場合
どちらもやばいですが、わたしがよくやるのが①の「水入れたとの思い込み」が強すぎて気が付くと空焚きといった具合です。

4コマ漫画で我が家のあるあるを面白く紹介しています。
歳を拾っても楽しいことをいっぱいしたいですよね! それが終活だと思ってます。

今回のチャレンジは、
やかんの空焚き後のあの焦げ色の洗浄

まず、焦げた状態はこれです。

▲外側
▲内側

この状態を、きれいにして再び使えるようにします。

インターネットで検索するとでてきました。それにチャレンジします。

    <用意するもの>

    ❶内側の色落とし

      a)お酢(大さじ2)

      b)塩(小さじ1)

      c)水(1ℓ)

      d)食用油(2~3滴)

      e)ナイロンスポンジ

これだけです。

やかんの中にこれらを入れます。

    1)5分間煮立てる

    2)煮立て終わったら、スポンジのザラザラ部分でこすって取る

    3)最後にもう一度水を入れた沸騰させ終了

   ❷外側の色落とし

     a) 重曹

     b)ナイロンスポンジ

同じように水を入れて、15分間沸騰させ、冷めるのを待って重曹をたっぷりかけてスポンジでゴシゴシこする。 以上です。

試してみました

❶まず、内側を試しました。

               結果は

                成功です。きれいになりました。

❷次に外側です。
重曹でナイロンスポンジでのゴシゴシでは落ちませんでした。思い立って❶の流れで外側も同じように煮る作戦に変更してみました。フライパンに入れて5分の煮たて……

           結果がこれです。

  水に浸かってるところと、
浸かってないところが波になって境目ができてます。
黄色で示しているのがそれです。

手持ちのフライパンではこれが限界です。

とりあえず成功です。

しかしながら、空焚きが原因で底の部分が膨らんで座りがゴロンゴロンとして使える状態ではありませんでした。

結果は、色は落ちるのですが、変形していたので使えませんでした。

 
登場人物
女房姫
僕の奥さん、現在65歳血液型A型。しっかりもの。企業戦士で家を顧みなかった僕に代わって頑張ってきた。
僕70歳、血液型B型。70歳で退職して家のことをなんとか手伝いをしている毎日。子ども二人、外孫3人で現在女房姫と二人暮らし。
ワンちゃん
トイプードル9歳、性格は人好き、ワンちゃん好きで外面よく家ではわがままな可愛い子である。
近所のおばちゃん
名前・年齢は不明。ワンちゃんの散歩に挨拶する程度だがワンちゃんたちは親密な関係だと思う。
近所の奥さん
名前・年齢は不明。多分娘と同じくらいだと思う。ワンちゃんの散歩の時に良く可愛がってくれる。
近所のお姉ちゃん
名前・年齢は不明。多分高校生くらいだと思う。ワンちゃんを良く可愛がってくれる。
 

profile


森本 好秀(もりもと よしひで)
自分史アドバイザーの資格を取り、自分史自費出版教室の講師を務めています。著者として9年前にkindle(電子書籍)で4コマ漫画「家庭菜園仰天日記」を出版。それから4コマ漫画にはまり描き続けています。中学高校と美術部で活動し、日本デザイナー学院の教務経験からデザイナー関係の人脈を多少築き、その関係から広告代理店に30年勤め、製版会社に7年、そして印刷会社に勤めて9年。現在はYouTubeやら4コマを中心にプチ作家生活を楽しんでいます。

関連記事

  1. 特別ひろう話 その3 ワンちゃん散歩

  2. 氷点下も耐える朧月が有名ベンケイソウ科グラプトペタルム属の仲間

  3. その21 豪雨災害、怪我人ひとり?

  4. 特別ひろう話 その2 山菜定しょく

  5. その32 「会える」という幸せ

  6. 2020年11月30日(月)

  7. 第54話 チーク

  8. その20 昼めしはまかせんさい

  9. 特別ひろう話 その16 目立たず発言せず大人しく!

特集コンテンツ

  1. 小さなキッカケを集めて社会へ浸透させる
  2. その50 すべての動作はトイレに通ず

Ranking

PAGE TOP