講座7時限目 妖怪を訪ねて

 これまで「余暇達人のススメ」では、余暇生活開発士の山崎さんによる「余暇とは何か」「どのように余暇を楽しめばいいか」といった内容で連載してきました。

 山崎さんは、「温泉」「孫育て」「シニアのスポーツ」など余暇をもっと充実させるための活動をしています。そのひとつがラジオ出演。そこで、NHKラジオ第一「おはよう中国」でお話しした内容を毎月紹介していきます。一人でも家族でも楽しめる余暇や趣味を幅広く取り上げます。

 ※NHKラジオ第一「おはよう中国」毎週月〜金曜 午前7:40〜7:58放送

妖怪はご当地キャラクター


 妖怪と言えば漫画家水木しげるさんの「ゲゲゲの鬼太郎」が有名ですが、いったい妖怪って日本全体でどれくらいの数いると思いますか? そうは言っても妖怪の事ですから姿も見えない物も多くいます。だから、まか不思議な出来事を昔から「妖怪の仕業」と言ってきたのかもしれませんね。

 水木しげる先生が絵を描き解説し、それを村上健司氏がまとめた『日本妖怪大事典』という本があります。それによると約1500もの妖怪が紹介されています。

 妖怪は全国各地にいて姿も名前も様々で、ご当地キャラクターのはしりと言えるかもしれませんね。今や妖怪と言えば鳥取県境港の「水木しげるロード」が有名です。皆さんも一度は訪ねられた方も多いのではないでしょうか。ゲゲゲの鬼太郎の新シリーズが4/1からテレビでも始まったようですので更にブーブが到来することでしょう。

広島市 カッパの「えんこう」


 中国地方には多くの妖怪がいます。私の住んでいる広島市内にもいるのです。代表的な妖怪は「えんこう」「バタバタ」「稲生物の怪物語」があります。

 「えんこう」はカッパの事ですが、広島県では「猿猴」と呼んでいた地域が多いようです。有名なのは広島駅近くに「猿猴橋」の名前の付いた橋が残っています。

 そこには河童伝説が詳しく書かれた案内板もありますので散歩がてらに訪ねて見られたら面白いです。案内板によると河童の容姿は人の子ども並みで、手は長くサルに似ているところから猿猴と呼ばれたのかもしれませんね。頭に皿を持ち力持ちで相撲が大好きで、いたずら好きで近くを通りかかる馬や人をひっぱりこむと恐れられています。しかし、意外に間の抜けたところもあり憎めないキャラクターとして人気があります。毎年9月には河童祭りが催されています。

広島駅近くの猿猴橋

 広島市 畳を叩く「バタバタ」


 「バタバタ」は、広島市の鷹野橋商店街の入り口近くにあります。説明文によると、昔、広島城下で大規模の火災が発生した。その大火の後から畳を叩くような怪奇現象が発生し、人々は石の精の仕業であると信じ「バタバタ」と呼んだそうです。

 そしてこの妖怪が宿るとされる石を「バタバタ石」と呼び大切にしています。現在バタバタ石は、鷹野橋商店街そばのエソール広島の玄関口に置いてあります。一見道祖神のような感じですが誰でも見ることが出来ます。

広島市中区鷹野橋「バタバタ」の妖怪

三次市 妖怪物語「稲生物怪録」


 「稲生物怪録(いのうもののけろく)」は、江戸時代の三次を舞台にした妖怪物語です。主人公の三次藩士・稲生武太夫(いのうぶだゆう)が十六歳で平太郎と呼ばれたころの妖怪ばなしです。平太郎の屋敷に三十日間にわたってさまざまな化け物が出没したのを次々と退け、最後は妖怪から木づちをもらうという話です。

 広島市内に稲生武太夫を祭る稲生神社があります。謂れの木づちは國前寺(東区山根町)にあり、毎年1月7日の「稲生祭」で開帳されます。また、その関係から三次市に妖怪発物館がオープンする計画があり話題になっています。

石見地方の妖怪伝説


 私の故郷には多くの妖怪伝説が残っています。石見地方全体では60位のお話があるそうです。故郷近くの浜田市金城町美又温泉にも「カッパの肛門集め伝説」や「すねこすり」といった面白い妖怪伝説が残っています。

 その妖怪伝説を一つ一つ訪ね歩き1枚1枚の絵にした水木しげるさんの愛弟子と言われる佐々岡健次さんが地元におられます。妖怪に魅せられた地域の方と一緒に「石見の妖怪巡りコース」を作り、紙芝居にして地域活性化のお手伝いが出来ないかと考えておられます。

写真左/水木しげる先生の下で30年間アシスタントされた妖怪作家、
佐々岡健次先生(浜田市在住)
佐々岡健次先生による島根県浜田市美又温泉に伝わる猿猴伝説の絵

余暇生活開発士・山崎勇三さん活動情報

【広島県内】

「活き活きプラチナ塾」
5/18 11時~12時 孫育て講座
6/8   11時~12時 認知症予防レク講座

その他

5/12 西区竜王公園紙ヒコーキ遊び

5/13 安芸区瀬野川公園わくわく健康フェスタ

5/27 西区竜王公園クッブ大会

5/28 己斐上公民館 温泉の上手な楽しみ方

6/2   西区竜王公園わくわく健康フェスタ 

【次回ラジオ放送日】2018年6月5日(火)
NHKラジオ第一「おはよう中国」
(毎週月〜金曜 午前7:40〜7:58)
▼山崎さん放送テーマは「お疲れさんのGWから、元気はつらつGWにするには」

※テーマや放送内容は突然変更するこもございます。ご了承ください。

【次回更新  講座8】
ラジオ放送翌日、2018年6月6日(水)予定
~ラジオでの話をよりくわしく、こぼれ話もあるかも?!~

妖怪はご当地キャラクター!
由来をたどって現地へ行ってみよう

   

profile


講師
山崎勇三(やまさき いさみ)
日本余暇会理事長。中高年の健康や生きがい作りを応援しようと「健康デザイン研究所」を設立し、新しいスポーツを通じた交流や孫育て講座、秘湯の紹介など幅広く余暇の楽しみ方を伝えている。
  

関連記事

  1. 講座14時間目ひとり時間の 上手な過ごし方

  2. 講座4時間目 地域デビューの 大先輩、妻から学ぶ

  3. 講座11時限目『歴史探訪』 広島城下街歩き

  4. 講座5時間目 熟年離婚を 回避する秘訣

  5. 講座3時間 余暇の達人は出会いの達人

  6. 講座9時限目 孫育ては自分育て

  7. 講座2時間目 会社人間から 社会人間へ

  8. 講座10時限目 夏におススメの温泉

  9. 講座1時間目 余暇は人生のごほうびです

特集コンテンツ

  1. 小さなキッカケを集めて社会へ浸透させる
  2. その50 すべての動作はトイレに通ず

Ranking

PAGE TOP