一八年〇七月一一日
講座九時間目

孫育ては自分育て

子どもの成長に必要な   「サンマの現象」とは!?

団塊世代の私達が過ごした子ども時代と現代では、子どもをとりまく環境は大きく変わりました。

その現象を解りやすく説明する話として「サンマの現象」があります。「サンマ」とは、子どもたちの「時間」「空間」「仲間」の「3つの“間”(サンマ)」のことです。

これらの「サンマ」は、子どもたちの成長にとって不可欠な条件だと言われています。その「サンマ」が減ったと言われている昨今、さまざまな環境の変化によって子どもの「遊び」や「居場所」の質が変わってきたと言えるでしょう。中でも、室内遊びの増加や異年齢集団での遊びの減少、自然体験の不足などが指摘されています。

その弱点を支援できるのが、実は「祖父母世代」なのです。彼らはいろいろな遊びを経験した「遊びの天才」です。何もないところから創意工夫してものを作る技を持っています。かつて遊びながら身に付けたことは身体が覚えています。ちょっとだけ現代子育て法や遊びの技を学び直せば立派な「遊びのインストラクター」の誕生です。

先ず身近なお孫さんからスタートして、ひいては地域全体の人気者の「おじいちゃん、おばあちゃん」になりませんか? という事で、2013年に立ち上げたのが「一般社団法人 孫育て検定協会」です。子育て支援という素晴らしい活動を通じて、子育て世代の応援団となり、自分達の居場所もつくります。そうなんです、孫育ては自分育てなのです。

全国初の「孫育て検定®」

今、孫育て講座は団塊世代の定年退職に伴い、全国の自治体で注目が集まっています。団塊世代が活躍することで、育児を通して多世代との交流が盛んになり、子どもたちが健やかに育つ社会をめざすこと。そして定年後にも社会に関わるチャンスに恵まれることで、豊かな社会貢献につながる点が注目されている理由です。

私は10年前から、広島市の公民館や協働などで現在まで100回を超える「孫育て講座」を実施して来ました。さらに認識を高めるために「孫育て検定®」事業を開始しました。これは組織化された事業としては全国初の試みです。

しかし孫育て検定®は、祖父母世代の「孫育て知識」について「合否」を判定したり、優劣をつけるために実施するものではありません。「現代子育ての基礎知識」「保育知識」「食育の知識」などを学び、世代間ギャップを埋め、自信を持って子育て・孫育て支援に関わっていただくための研修方式の事業です。

 

孫育て検定
◆検定は3時間の予定で実施
50問の択一式 で、「現代子育ての基礎知識」「保育の知識」「食育の知識」などから出題します。あとで回答の解説をするのがミソです。その方が理解が深まります。

 

15分 オリエンテーション

45分 50問の問題

90分 専門家による回答解説

 

◆問題の一例。A〜Cのどれを選びますか!?
➀抱っこをせがまれます。どのような対応がベストか
A 赤ちゃんは泣くのが仕事なのでしばらく泣かせておく
B 抱っこをすると抱き癖がつくので、出来るだけ我慢させる
C 赤ちゃんが求めたときはしっかり抱っこしてあげる

こたえC


➁沐浴後の湯ざましについて、正しいのは

A 沐浴後の赤ちゃんは、のどが渇いているので湯ざましを必ず与える
B 沐浴後は暑いので、少し冷やしたタオルで拭いてあげたり冷たい飲み物を与える
C いつも通りの母乳やミルクで十分なので湯ざましは必要ない

こたえC


➂人見知りについて正しい記述は

A 多少嫌がっても慣れが必要なので抱っこしに行く
B 人見知りは発達の大切な過程、知恵が付いてきた証拠と喜ぶ
C 心配なので病院で診察してもらう

こたえB

 

孫の日(まごのひ)は、10月第3日曜日の記念日で、1999年に記念日に制定されました。日本百貨店協会が最初に提唱し、日本記念日協会の認定を受けています。今年の孫の日は10月21日です。

 

 

【広島余暇生活開発士・山崎勇三さん活動情報】
【広島県内】

・7/13 広島市安佐北区安佐公民館
ニュースポーツクッブ教室 10時~11時30分
・7/20 廿日市市ふれあいプラザ 0829-32-1899
ニュースポーツモルック教室 13時30分~15時30分

【次回ラジオ放送日】

2018年8月14日(火)
NHKラジオ第一「おはよう中国」
(毎週月〜金曜 午前7:40〜7:58)
▼山崎さん放送テーマは

「夏場におススメの温泉」

※テーマや放送内容は突然変更するこもございます。ご了承ください。
——————————————————————————————-

【次回更新  講座10】
ラジオ放送翌日、2018年8月15日(水)予定
~ラジオでの話をよりくわしく、こぼれ話もあるかも?!~

 

余暇達人への道

余暇達人への道
一、おじいちゃん、おばあちゃんはものづくりの天才! 遊びの天才!
二、「孫育て」を通して、地域や各世代と関わろう!

この記事をシェアする


日本余暇会理事長である山崎勇三が講師となり、
余暇の楽しみ方や余暇を過ごすための心得などを講座形式で伝授します。

お気軽に、ご意見・ご感想をお送り下さい
※感想は1つ1つ拝読しておりますが、返事は差し控えさせていただきます。ご了承ください。

profile

山崎勇三(やまさき いさみ)

講師
山崎勇三(やまさき いさみ)
日本余暇会理事長。中高年の健康や生きがい作りを応援しようと
「健康デザイン研究所」を設立し、新しいスポーツを通じた交流や孫育て講座、
秘湯の紹介など幅広く余暇の楽しみ方を伝えている。

TOPへ