IT導入支援事業者に採択されました

キャプスはこの度、「IT導入支援事業者」に採択されました。

IT導入補助金とは、中小企業のみなさんが、自社の課題解決に合ったITツールを新たに導入する際に申請し、補助を受けることができるものです。

IT導入補助金2020について

また、今回は、C類型といって、コロナウィルス感染拡大に伴い、特別枠として設けられた補助金枠が追加されました。コロナウィルス等感染予防対策として講じるテレワークの仕組み作りなどで、ITツールを新たに導入する場合に補助を受けることができるものです。

このC類型は、補助率が最大3/4、最大450万円が補助されます。

テレッサモバイルは、訪問介護事業所様において、ヘルパーさんの直行直帰を可能に、サ責さんのテレワークを可能にするツールとして、IT導入補助金の対象に採択されました。

もちろん補助金は、申請すればすべての事業所様が受けられるものではありませんが、もし前向きに、こうしたITツールの導入をご検討されている場合は、申請してみられることをお勧めしています。私たちキャプスも、IT導入支援事業者として、訪問介護事業所様の申請サポートをさせていただきます。 (登録事業者は「㈱タニシ企画印刷」です。)

👇テレッサモバイルについて詳しくはコチラから👇

関連記事

  1. 事業所内感染リスクを減らす!

  2. 介護記録はICTで効率化!

  3. 印鑑はいる?いらない?

  4. キャプスと介護記録

  5. 介護記録をペーパーレスに

  6. 介護記録の常識を変える

  7. 介護システムを価格や知名度で選んで失敗とならないための選び方

  8. 感染リスク削減にもペーパーレスを

  9. 介護業界もペーパーレスへ!

特集コンテンツ

  1. 特別ひろう話 その11  わ、ワンちゃんが!
  2. その44 俺の、いや、私の家の話
  3. 思い出のモノの片付けは、
    納得できる時間と理由、なにより体力が必要です。

Ranking

PAGE TOP