第62号

 親や家族に介護がいつ必要になるのかなんて誰も予想できません。いざ必 要になった時、本人を助けてくれるサービスはたくさんあります。ですが、本 人を支える家族を助けてくれるサービスは少ないです。その為、いざ介護が自 分自身にふりかかって来ても大丈夫と言える心構えが必要です。介護に必要な 最低限の技術やこんな時にはこんなコミュニケーションを。事例も交えて、わ かりやすく、そして決して諦めない介護をお伝えしていけたらと思っています。

 今回は、介護福祉士を目指す皆さんへ事例を紹介し、“決して諦めない介 護”についてお伝えできたらと思います。

白石 直美
東京都出身。一般企業で営業職などを経 験後、福祉の世界へ。小学校の障害児ク ラスやグループホーム、訪問介護などで サービス提供責任者、デイサービスにて 管理者業務等を含め7年間勤務後、居宅 訪問介護事業所の教育事業部に所属し、 介護講師を経験。現在は、人材育成研修・ サービス提供責任者研修・ソーシャルマ ナー研修・高校生に向けての介護研修と いった講師業と共に、新規立上げ介護事 業所のアドバイザーとして活動している。

*『お母さん、何したい?』って聞いたら『う~ん』って。 で、『 正月帰りたい?』と聞いたら『 帰りたい 』って。で、 『 帰って何したい?』って聞いたら、『 酒飲みたい 』って。 『これはいいことを言う』と、やりたいことを口にしたこ とが契機だった。「よし! 酒飲もう! そのためにはリハビ リだよ。歩く練習せんとあかんよって」と、本人がやる気 を出したことに賭けることにした。 (*インターネットより引用)

 これは、女優でもあり、お笑いタレントでもある柴田理恵 さんの実話である。ある日、書店にて、とある雑誌の見出し に「要介護4から要介護1」という文字が飛び込んできた時 のインパクトを私は今も忘れない。直ぐにその雑誌を手に取 り購入し夢中で読んだ。私は介護福祉士として生きてきた中 で、要介護4から要介護1になった人を残念な事に知らない。

 要介護4とは、歩行や排せつが1人ではできない状態。 日常生活ほぼ全般を介護なしで行うことが困難な状態だ。 介護レベルは2番目に高い。そこから要介護1になる…凄い! この一言に尽きる。要介護1とは排せつや食事はほとんど1 人ででき、何らかの支えがあれば歩行も可能になるという 事だ。注目していただきたいのは介護なしでは日常生活を 送れなかった人が、以前の生活に近い状態にまで回復したと いう事。これは奇跡? 必然? だとしても、どのような時 間を過ごし要介護4から要介護1になるのだろう。そこには 柴田さんのお母様に対するスパルタとも言える愛があったか らだ。

 もともと持病のせいで頸椎が圧迫されていた上に愛犬の 散歩中に転倒し、あばら骨を折り、以来、愛犬は危ないから と柴田さんが引き取る事にした。その後すぐ熱が出るように なり、腰も悪くなり寝たきりに…本人も「もう死にたい」と 訴えるようになった。そんなお母様は柴田さんと同居をする こともなく、近所の総合病院に入院する。入院中のお母様は リハビリに必死で取り組む事になる。その結果、脅威の回復をみせる。「もう死にたい」と弱気になっていたお母様の 姿はそこには無かった。

 なぜ? お母様の回復にはどんな魔法がかかっていたの だろう? 答えは、娘である柴田さんの鬼のリハビリ指令 にあった 。

*「母は保育園とか小学校にお茶を教えに行ってたんです ね。だから『じゃあ、目標を持とう! また子ども達にお 茶を教えに行くんだよ。だから元気になるんだ!』」そう 言い、寝ているお母様に『 歩く練習しなさい 』『リハビ リ行きなさい 』『 頑張れ、頑張れ』と鬼のエールを送っ ていたのだ。 (*インターネットより引用)

 介護福祉士とは身体や精神の障害により日常生活に支 障がある人の入浴、排せつ、食事など生活上必要な介護 を行い、またその人やその介護者に対して介護に関する 指導を行う専門職の国家資格。単にお世話をするのでは なく、介護を必要としている人が、その人らしい生活を送 り続けることができるよう様々な職種と協力しながら支援 を進めていくようにする。高齢者福祉の中核を担う介護 職を代表する資格として、社会的評価が高まっている。資 格を持たずに介護福祉士を名乗ることはできない(名称 独占資格)とある。

 介護とは家族だけで行うと、疲弊してしまう時が必ず来 る。介護する側が疲れ果ててしまうのは本末転倒である。 そうならない為にも介護はプロに任せ、家族は柴田さん のように愛あるエールを送る事だ。そして、『 危ないから』 という理由だけで、本人のできる事を奪わないでほしい。 本人のできる事は本人にお願いしようという気持ちで接 してほしい。

 「役割」 このキーワードが生きる意欲にも繋がることを 覚えていてほしい。これから介護福祉士を目指す人たち へ。国家試験に合格しリーダーとなった暁には、介護が必 要な人への関わりに場当たり的な介護ではなく、その人の やりたい事を目標に決め、目標に到達できた時には介護さ れた人も介護した人も笑顔で『やったね!』と言える介護を 目指してほしい。

 そして、柴田さんのお母様の今はというと、

* お母様(89歳)は1人で杖をついて散歩し、友人とスー パーへ。すっかり元気になったお母様は、元通りの【自 立】した生活を送っている。 (インタ-ネットより引用)

 令和2年1月26日に介護福祉士を受験される皆様のご 健闘をお祈りしております。

寒くなると姿勢が前かがみになりがち。肩こりを感じる人も多いのではないでしょうか。今回紹介する体操は、肩甲骨を動かして肩 の筋肉をほぐします。両手に完熟トマトを一つずつ握るのをイメージして始めてください。

エアトマト

❶イスに座り両腕を伸ばして胸の高さに上げる。手のひらを90度に立て、思い切りパーに広げる。完熟トマトをつぶすのをイメージ して、小指から順に1本ずつしっかり握る。

❷握っているトマトの果汁が膝にかからないように、両手を3cmくらい前に突き出して、真上まで上げる。

❸手を上げたまま股関節を起点に体を二つ折りするように前に倒し、手が床に触れたら両腕の力を抜いて天井の方に回す。

❹肩、首、腕の力を抜き、手を背中でバイバイをするように振って床まで降ろす。

❺床に手のひらが付いたら肩や腕、首の力を抜いたまま、ゾンビのように手を前に伸ばして起き上がる。これを4回繰り返す。

YOKO METHOD 主宰 斎藤洋子
病弱だった幼少期から大好きなダンスを通して健康になり、身体を動かすことの大切さを実感。モダンダンス、バレエ、ジャズダンスのインス トラクターを経て 20 代から中高年のための無理のないエクササイズに注目し研究を重ね、「やさしいイス体操」を考案。2018 年ジャイロキネ シス認定トレーナーの資格を取得。

警視庁の調査によると、侵入に5分以上かかると約7割が侵 入を諦めるというデータがあります。10分かかるとほとんど の人が諦めるとのこと。侵入に時間をかけさせることが、侵 入されるかどうかのポイントになります。侵入口で最も多いの は窓。ガラスを破り、手を差し込んで錠を外して侵入します。 次に多いのが表出入口です。そして、侵入者が犯行を諦める 理由で最も多いのは「声をかけられた」。近所の人に声を掛け られたり、じろじろ見られたり、近所付き合いのある連帯感の ある住宅街を嫌うそうです。外出が増える年末年始に向けて、 窓への防犯対策と玄関の施錠、あわせて近所付き合いも強化 しておきませんか。

見慣れた部屋にクリスマスツリーが登場すると、ウキウキ とした楽しい気分になります。欧米では天井に届くほど のツリーも珍しくないそうで、トップスターを飾るのはお 父さんの役目だとか。トップスターは、イエス・キリスト が生まれた時にお 祝いにかけつける 賢者を導いた星をイ メージしたもの。そ う考えると、トップ スターを飾る手に力 が入りますね。

 今回は本年(2019年)7月1日から施行された「居住用不動産の贈与の優遇」と令和2年(2020年)4月1日から施行の「配偶 者居住権」についてみてみましょう。これらの制度は、夫婦が長期間にわたって築き上げ居住してきた資産である建物に、配偶者 の一方が死亡した後もそのまま住み続けたい。そして、その後の生活資金としてそれ以外の遺産についても一定程度確保したいと いう国民の意識を形にしたものといわれています。

「居住用不動産の贈与の優遇」と「配偶者居住権」の適用については詳細な要件がありますので、詳しくは相続専門の行政書士、司法書士、税理士、 弁護士などに相談してください。 参考文献 法務省パンフレット、Q&A改正相続法のポイント(新日本法規)  監修 N・Y LINK司法書士事務所

なな行政書士法人
女性スタッフ3人で、シニア世代の終活ゆとりサポートを中心に活動しています。任意後見契約のご相談をはじめ、独 居高齢者の支援、障がいを持つ子の親亡きあとの支援など、「心をつなぐ寄り添う終活」を平和都市広島から発信して おります。 

〒732-0828 広島市南区京橋町 9-15-301 TEL 082-262-7701 http://www.nana-gsh.com

関連記事

  1. 第61号

  2. 第60号

  3. 第59号

特集コンテンツ

  1. 大切な人へ残すノート
  2. 事業所内感染リスクを減らす!
  3. その33 こんなときこそ言葉の力

Ranking

PAGE TOP