事業所内感染リスクを減らす!

「緊急事態宣言」が解除される県が増えてきてはいますが、これからは、新型コロナウイルスはもちろん、インフルエンザなどのウイルスなど、共存していかなくてはならないウイルスがたくさんあります。

マスクや消毒はこれまで以上に当たり前な世の中になるでしょうが、さらに感染リスクを減らし、サービスを継続していくため、テレッサモバイルなどのシステムを活用していくことも、これからの介護業界に重要になってくると思います。

今回のコロナウイルスの件で、テレッサモバイルも全国的に問い合わせが増えました。ヘルパーさんが直行直帰でき、いざというときに事業所内の感染リスクを減らすことができるということがお問合せの理由ということも多々お聞きしました。

また、コロナウイルスの対応でバタバタしている中でも、導入がスムーズで、訪問のご説明が不要といったところも評価いただいています。

この度、このキャプスチャンネルで4コマを担当してくださっているイラストレーターの山田奈穂さんにお願いし、テレッサモバイルの紹介漫画を描いていただきました。最近は様々な業種さんでも漫画で紹介というのが多く、とてもわかりやすかったので、弊社もやってみよう!ということで(笑)

テレッサモバイルのことがわかりやすくギューッと詰まっていますので、ぜひご覧くださいね♪

関連記事

  1. 介護業界もペーパーレスへ!

  2. 感染リスク削減にもペーパーレスを

  3. 介護記録の常識を変える

  4. キャプスと介護記録

  5. 印鑑はいる?いらない?

  6. 介護記録をペーパーレスに

  7. IT導入支援事業者に採択されました

  8. 介護システムを価格や知名度で選んで失敗とならないための選び方

  9. 介護記録はICTで効率化!

特集コンテンツ

  1. 特別ひろう話 その11  わ、ワンちゃんが!
  2. その44 俺の、いや、私の家の話
  3. 思い出のモノの片付けは、
    納得できる時間と理由、なにより体力が必要です。

Ranking

PAGE TOP