ホワイトボードとしても使える便利なパーテーション♪

新型コロナウイルス感染症の猛威がおさまらないまま、今年も冬を迎えてしまいました。

テレワークも一般的になってはきましたが、どうしても出社が必要な会社も多くありますよね。

また、学校や幼稚園、放課後等デイサービスなど、子供たちが隣合いながら勉強したり作業をしたりする場も。

受付やスーパーの対面の場では、透明のパーテーションが見られるようになりました。

しかし、透明のパーテーション、けっこう高い!

1枚当たり7000円~10000円以上かかったりします。

社内や事業所に1枚だけとかであればそれほどの負担ではないですが、従業員同士のパーテーションとして使う場合、数枚から十数枚必要になりますよね。

実際、当社では取り急ぎの対応として段ボールでデスク間を区切っていますが(笑)、見た目が悪い…

この度文具メーカーのPLUS(プラス)さんから出たパーテーションは、パーテーションとしてしっかりと自立し、両面がホワイトボードの仕様になっています。

社員やまねが描きました

隣の人と壁を作りながら、両側からメモもできるという優れもの!

しかも、縦横どちらも対応でき、サイズも大小あるので、好みに応じて使い分けていただけます。

「ソーシャルディスタンス」はこれから当たり前に

揃えやすい価格なのも魅力です♪

関連記事

  1. 大きな「ぬりえ」!

  2. 2021年版介護保険のサービスコード表ってどこで購入できるの?

  3. 訪問介護の実施記録に利用者の印鑑押印は必要ないって本当なの?!

  4. 訪問介護事業所がBCPに取り組むには何からしたらいいの?まずはこの1冊から!

  5. 2019年のSPOT

  6. 2018年のSPOT

  7. 2017年のSPOT

  8. 大切な人へ残すノート

  9. 【速報】2021年度版介護サービスコード表 お客様の声

特集コンテンツ

  1. その46 家具の低さがネックに?
  2. 【速報】2021年度版介護サービスコード表 お客様の声
  3. 訪問介護事業所がBCPに取り組むには何からしたらいいの?まずはこの1冊から!

Ranking

PAGE TOP